ホーム
お知らせ
大会情報
申請書類
お問い合わせ

ホーム > お知らせ

かねてより準備を進めておりました「ボクシング連盟」のホームページを開設いたしました。
辺り一面の満開の桜が、コロナウイルスでモヤモヤしている気持ちを和らげてくれる今日この頃。1月から始まりましたボクシング教室ですが、おかげさまをもちまして今回でひと区切りとなります。参加者はみんな元気よく、気持ちよく、楽しく、一生懸命ボクシングに打ち込んでくれました。参加してくれた皆さん、保護者の方々、誠にありがとうございました。練習を共にした県内高校ボクシング部員も、基礎基本の大切さを改めて感じたことでしょう。これからも継続して、ジュニアボクシング教室を実施していきます。詳細は決定次第ご連絡いたします。   日程 13:00~13:30 ウォーミングアップ (体操 ラダー、アジリティトレーニング) 13:30~13:50 基本動作(シャドウボクシング) 14:00~14:20 基本動作(ミット打ち) 14:30~14:50 マスボクシング 14:50~15:00 クールダウン 写真撮影 えひめジュニアボクシング教室の内容をまとめた動画を作成しました。ご観覧ください。 (https://youtu.be/AyIyy2CM8lM)
この度、「えひめジュニアボクシング教室」の動画をご観覧ください。  
3月に入り、ようやく春の訪れを感じられる季節となりました。愛媛県も桜の開花の便りも届き、心も体もワクワクして参りました。さて、1月23日から全6回愛媛県の東・中・南予地方で開催しました「えひめジュニアボクシング教室」ですが、総数で70名近くの参加があり、大変盛況な教室となりました。この度、追加で第2弾を計画し、実施しました。1回目の内容からは、グッとボクシングの動きに近づいた練習となりました。参加してくれた小学生の真剣な表情に、指導者もはっきりと分かりやすく説明していました。次回は3月27日、28日に開催予定です。   日程 13:00~13:30 ウォーミングアップ 13:30~13:50 基本動作(ステップワーク) 14:00~14:20 基本動作(前の手パンチとフットワーク) 14:30~14:50 ミット打ち(前の手パンチとパーリング) 14:50~15:00 クールダウン 写真撮影  
1月から始まったえひめジュニアボクシング教室も今回で最終回を迎えました。2月27日(土)に四国中央市にある伊予三島運動公園体育館サブアリーナに、今までで一番多くの15名の生徒が集まって、ボクシング教室を実施しました。参加者の中には現在ボクシングジムに所蔵している生徒や、その友達などが集まり、個々の技量に応じた練習メニューを行いました、みんなが元気に機敏な動きを見せ、運動能力の高さを発揮していました。  参加者の内訳は、6年生5名(男子4名,女子1名)、5年生8名(男子6名,女子2名)、3年生1名(男子1名)特別参加の2年生1名(男子1名)です。   <練習日程>    13:00     開会行事 13:10-13:30 ウォーミングアップ (体操 ランニング ラダートレーニング 縄跳び) 13:40-14:00 ボクシングの基礎 (構え、パンチの出し方、防御の取り方、マスボクシング) 14:10-14:40 ミット打ち マスボクシング 14:45-14:50 クールダウン 14:50     写真撮影 15:00     終了         全6回のボクシング教室を行っての感想は、子供たちの純粋で前向きに取り組む姿勢に、いつも感動させられた。小学生は体も頭も柔軟で、無限のスタミナを持ち、何度も同じ動きを行っても、手を抜くことなく一生懸命取り組んでいた。この年代でスポーツの基本、技術、楽しさをしっかりと学ぶことで、一生涯のスポーツとの関わり方がわかる人間となることだろう。愛媛県ボクシング連盟としても、無限の可能性を秘めている小学生年代にもっとボクシングを紹介、普及に努め、さらに志を高く持たせ、日本一、世界一を目指す選手の育成のための体制づくりを行っていく必要があると考える。担当者 藤崎
えひめジュニアボクシング教室in南予第2弾、2月20日(土)6名の生徒を対象に開催されました。今回は国立大洲青少年交流の家で開催しました。先週の寒波襲来に伴い雪も残っていましたが、当日は春の陽気で、おもいきって体を動かし、いい汗をかきました。2回目、3回目の生徒もいて、より実践的な動きを体感したり、初めての参加者は基本のステップを何度も繰り返し練習し、その後のパンチを打つための動きに組み合わせるなど、初めてでも何らくこなす生徒らに指導者もテンションが上がってきました。今後もボクシングを続けてもらいたいと強く感じました。  参加者の内訳は、6年生2名(男子2名)、5年生2名(男子2名)、4年生2名(男子2名)です。   <練習日程>    13:00     開会行事 13:10-13:30 ウォーミングアップ (体操 ランニング ラダートレーニング 縄跳び) 13:40-14:00 ボクシングの基礎1 (構え、パンチの出し方、防御の取り方、マスボクシング) 14:10-14:40 ミット打ち マスボクシング 14:45-14:50 クールダウン 14:50     写真撮影 15:00     終了  
えひめジュニアボクシング教室も4回目を迎え、今回はいよいよ南予地方にて開催しました。  2月11日(木)春を感じさせる穏やかな気候のもと、三間町国民体育館に8名の生徒が参加してボクシング教室が開催されました。南予地方にはボクシングジムがなく、ボクシングに触れる機会がないため、ボクシングがどのようなスポーツなのか知らない生徒もいて、しっかりと競技についての説明や、基本動作など時間をかけて指導を行った。みんな笑顔を絶やさず、元気にパンチを打ち込んでいました。  参加者の内訳は、6年生3名(男子3名、)、5年生2名(男子1名)、4年生3名(男子3名)です。   <練習日程>    13:00     開会行事 13:10-13:30 ウォーミングアップ (体操 ランニング ラダートレーニング 縄跳び) 13:40-14:00 ボクシングの基礎1 (構え、パンチの出し方) 14:10-14:40 ミット打ち 14:45-14:50 クールダウン 14:50     写真撮影 15:00     終了      体験後のアンケートを見ると、「現在やっているスポーツはありますか」の問いに、「ない」という答えが数件あり、休日は家でゲームをしたり、友達と遊ぶというくらいだという。しかし、今回のボクシング教室に本人自ら「ボクシングをやってみたい」との声が聞けたことに喜びを感じた保護者もいた。生徒にとっても保護者においても、今回の体験を通じて「未知なる可能性」を感じたかもしれない。   愛媛県ボクシング連盟としても、今後も広域な範囲でボクシングの普及活動を行って、ダイヤの原石を発見していく努力が必要であると感じた。参加者の中には指導者の話の中で、今すぐにでもボクシングをやらせたいと思わせる生徒もいた。次回(2月20日)にも南予(大洲)で教室を行う。 担当者 藤崎